• マスター作成

倉庫棚卸代行

倉庫棚卸代行

マスタにいろいろな情報を付加させることによりさまざまな分析が可能となります。まず倉庫管理で使用するまたは処理する品目を定義する必要があります。 例えばロット数、寸法を導入することにより棚スペースの最適値を計算することも可能になります。また顧客情報を持たせることにより、出入庫作業の効率化を図るなど様々な効果があります。客観的な観点から御社の必要項目を分析しお客様のニーズにのっとったマスタ登録をいたします。

なぜ棚卸代行が必要なのか?

マスタの必要性

倉庫業態によって、必要なマスタ項目は違いますが、どの様な業態であってもマスタを完備することにより、余剰在庫の分析、保管機器の最適化、ピッキングミスの低減、出入庫作業工数の削減、動線の確保に必要な情報が得られます。